中古車 買取

中古車を高く売る方法!中古車高価買い取り!車買取・査定・相場ガイド★

新車を買うか中古車を買うかで下取り額が変わる?

 今乗っている車を手放す際には、ほとんどの方が次に乗る車を購入して乗り換えをすることになるかと思います。
 そのために、手放す車を下取りに出して新たに買う車の価格を少しでも安くしようと思うのが通常です。

 車を下取りに出して次の車を購入する場合、下取りの査定価格は次に乗る車が新車なのか、それとも中古車なのかで変わってきます。
 新車を購入する場合には、ディーラーに下取りをしてもらいますが、購入する車がそのディーラーが販売に力を入れている車であった場合には下取り額をアップして購入してもらえるように配慮されることが多いようです。
 新車を大幅に値引きすることはできないために、その分下取り額で調整がされるのです。

 一方、中古車を購入する場合はどうかというと、新車に比べて値引きなどをしにくいことから、ディーラーでの下取りよりも査定額が低めになってしまう傾向があります。

 新車を購入せず、尚且つある程度の査定額が見込める売却の方法はというと、中古車の買い取りを専門にしている業者に売却することです。
 買い取り専門店は、全国に販売のためのルートを持っているため、買い取った車に応じて効率的な販売戦略を立てることができ、良い査定額を出してもらうことができるようになっています。


買取実績No.1!簡単入力で
愛車の価値を即査定

↓↓↓
【ガリバー】
オンライン自動車査定ガリバー


無料で一括査定依頼
最高額で愛車を売れる!

↓↓↓
【カービュー】
中古車を高く売る



中古車査定・買取NAVITOP

copyright(c) 2009
中古車査定・買取NAVI
All Rights Reserved.