中古車 買取

中古車を高く売る方法!中古車高価買い取り!車買取・査定・相場ガイド★

市場の流れを読んで売る

 愛車を高く売るためには、需要が高まっている時に売ることがコツであることは言うまでもないことです。
 言い換えると、需要がない時には売却を待った方がいいということになります。
 中古車市場の相場を動かす需要と供給のバランスは、どのような仕組みになっているのでしょうか。

 一般的に、中古車市場での相場が下がるのは、その車種のフルモデルチェンジが行われた時とされています。
 自分が気に入って乗っている車の新型モデルが発売されれば、そちらに乗換えたいと思うのは当り前の心理ですね。

 新型モデルの登場によって、車を買い替えた人たちがそれまで乗っていた車は、中古車市場へと流れることになります。
 するとグレードや車の程度による価格の違いはあるとはいえ、同じ車種の供給が増え、相場の下落につながります。

 稀に新型モデルよりも人気が高い旧モデルというものもありますが、そのようなケースは少ないので、同じ車種の新型モデルがそろそろ登場するという噂が出始める前のタイミングをうまく狙って手放すのが、高く売るコツといえるでしょう。


買取実績No.1!簡単入力で
愛車の価値を即査定

↓↓↓
【ガリバー】
オンライン自動車査定ガリバー


無料で一括査定依頼
最高額で愛車を売れる!

↓↓↓
【カービュー】
中古車を高く売る



中古車査定・買取NAVITOP

copyright(c) 2009
中古車査定・買取NAVI
All Rights Reserved.