中古車 買取

中古車を高く売る方法!中古車高価買い取り!車買取・査定・相場ガイド★

買い取りと下取り、どちらがお得?

 愛車を売却する時には、「買い取り」と「下取り」というふたつの方法があります。
 このどちらを利用すれば、よりメリットのある売却ができるのでしょうか。

 ひと昔前までは、車を新しいものに買い替えるという場合には、次の車を購入する販売店で下取りをしてもらい、車の購入価格と下取り額とを相殺して、残った額をローンで支払っていくというパターンがメインでした。
 しかし、近年になって中古車の買い取りに特化した業者が勢力を伸ばしてきたことで、愛車の売却方法もそれまでとは違う形をとる人が増えてきています。

 中古車販売と買い取りとを行っている業者で買い取りをしてもらう場合、型落ちした低年式車や市場であまり人気の高くない車は査定額を期待できなかったり、場合によっては査定額がつかないこともあります。
 その点広い販売ネットワークを持つ買い取り専門店であれば、高額査定とまではいかないまでも、ある程度の額で買い取ってもらうことができる場合があります。

 同じ中古車販売店であっても、買い取りの場合には査定が厳しい車でも、下取りとなるとそれなりの額で下取ってもらえます。
 また、買い取りの場合には、双方の条件が合えばすぐに契約を交わし引取りとなりますが、下取りであれば新車の納入と引取りのタイミングを合わせてもらうことができます。

 このように、買い取りと下取りとでは、売却する状況によってどちらが良いかということが変わってきます。
 手放す車の年式などによっても違いが出ますので、充分に比較検討することが必要といえるでしょう。


買取実績No.1!簡単入力で
愛車の価値を即査定

↓↓↓
【ガリバー】
オンライン自動車査定ガリバー


無料で一括査定依頼
最高額で愛車を売れる!

↓↓↓
【カービュー】
中古車を高く売る



中古車査定・買取NAVITOP

copyright(c) 2009
中古車査定・買取NAVI
All Rights Reserved.