中古車 買取

中古車を高く売る方法!中古車高価買い取り!車買取・査定・相場ガイド★

会社名義の車を売却する場合

 営業車など、会社の名義の車を売却する場合の必要書類は、個人所有の車を売却する場合とほぼ同じです。
 異なる点は、書類の申請先が個人とは違うものがあることです。

◆車検証
 常に車に置いておく義務があるので、大抵の方はすぐに用意できるでしょう。
 失くしてしまった場合には、居住地を管轄する陸運局で再発行してもらえます。
 もしも車検証の住所変更をしていない時は、登記簿謄本が必要です。

◆自動車税納税証明書
 5月末までに納付した4月1から3月31日までの1年分の納付証明。
 自動車税が未納だと売却はできません。
 失くした場合は、各都道府県にある県税事務所か運輸局内の自動車税事務所で再発行してもらえます。

◆自賠責保険証明書
 車検を受けた際に更新手続きをした加入証明書。
 更新しないまま期限が切れた状態では売却できません。
 失くした場合は、加入している保険会社に再発行の申請をします。

◆社印(実印)

◆印鑑証明書
 本社の所在地を管轄する法務局に社印を登録し、発行してもらうことになります。

◆登記簿謄本
 個人でいう住民票で、法務局で発行してもらうものです。
 社名が変更になっていたり、移転などで車検証の住所と所在地が違う場合に必要です。

◆譲渡証明書(業者が用意してくれます)
 売却後の名義変更の必要書類となります。

◆委任状(業者が用意してくれます)
 名義変更の手続きを委任する旨を証明する書面。


買取実績No.1!簡単入力で
愛車の価値を即査定

↓↓↓
【ガリバー】
オンライン自動車査定ガリバー


無料で一括査定依頼
最高額で愛車を売れる!

↓↓↓
【カービュー】
中古車を高く売る



中古車査定・買取NAVITOP

copyright(c) 2009
中古車査定・買取NAVI
All Rights Reserved.