中古車 買取

中古車を高く売る方法!中古車高価買い取り!車買取・査定・相場ガイド★

パーツ類は残す?外す?

 愛車を売却する時に迷うことのひとつで、取り付けたパーツ類を付けたまま売るのか、それとも外すのかということがありますね。
 これは査定にどちらが有利になるかなど、総合的に考えて判断することがポイントです。

 新しい車に買い替える場合、次の車に純正のカーナビやオーディオがついている状態であれば、付けたまま売るのも手でしょう。
 ただ、査定がどうかというと、グレードの高いメーカーの純正品であれば考慮されることがありますが、社外品のオプションなどは新車の正規販売店では評価されないことが多いようです。
 そうした場合には、ディーラーよりも買い取り専門店に売却した方が査定額については期待できると思います。

 吸排気系やサスペンション、エアロパーツ、ホイールなどのパーツは、高いものを付けていれば外してオークションなどで売ろうと考える方も多いかと思います。
 しかし、自分で取り外すことができれば別ですが、業者に取り外しを依頼するとその分工賃がかかります。
 また、取り付けた時のビスの穴が残ったり塗装がハゲてしまったりという問題が起こることもあります。
 従って、スポーツカーやチューニングカーを専門に扱うカーショップに査定に出すか、買い取り専門店で、そのままの状態だと査定がどうなるか相談してみた方が無難でしょう。


買取実績No.1!簡単入力で
愛車の価値を即査定

↓↓↓
【ガリバー】
オンライン自動車査定ガリバー


無料で一括査定依頼
最高額で愛車を売れる!

↓↓↓
【カービュー】
中古車を高く売る



中古車査定・買取NAVITOP

copyright(c) 2009
中古車査定・買取NAVI
All Rights Reserved.