中古車 買取

中古車を高く売る方法!中古車高価買い取り!車買取・査定・相場ガイド★

事故車の査定は2つのタイプに分けられます

 ひと昔前は、事故でダメージを受けた車は乗らなくなっても売ることができないので廃車にするしかないという考えが大半でした。
 しかし、近年では事故車でも査定額がつき、買い取ってもらえる場合が多くなっています。

 事故車の買い取りが業界で積極的になった理由は、国内で売れなくても海外へ売ることができるという流れが一般的になってきたためです。
 海外は日本とは全く自動車事情が違い、日本ではまず売れないような車でも売れてしまいます。
 そのため国内で流通できない車は、海外に車ごと、あるいは部品取りして販売することで業者は利益を得られるのです。

 そうした背景で、事故車の買い取りは以前よりも活発に行われているのですが、売れるといってもやはり事故を起こしていない車よりも査定額が落ちるのは止むを得ないことです。
 事故車の売却は、ダメージ箇所を修理して「修復歴車」として査定を受ける場合と、修復しないまま査定してもらう場合の2パターンに分かれます。
 どちらが売却の際に良いかというと、査定をしてもらいやすいのは修復済の車です。
 事故をしたままの車は、部品取りであれば問題ありませんが、オークションに出品する場合には修復が必要になるため、業者側にコストがかかる分査定額が低くなります。


買取実績No.1!簡単入力で
愛車の価値を即査定

↓↓↓
【ガリバー】
オンライン自動車査定ガリバー


無料で一括査定依頼
最高額で愛車を売れる!

↓↓↓
【カービュー】
中古車を高く売る



中古車査定・買取NAVITOP

copyright(c) 2009
中古車査定・買取NAVI
All Rights Reserved.