中古車 買取

中古車を高く売る方法!中古車高価買い取り!車買取・査定・相場ガイド★

愛車の売却にかかる費用

 車を売却したりして所有者が変わる時には、様々な費用がかかります。
 まずかかるのが名義変更料です。
 名義変更の手続きは自分でもできる程度のもので難しくはありませんが、手続きを代行してもらうと、数千円なり1万円なりの代行手数料を支払うことになります。
 この他にナンバープレート代、申請用紙代、印紙代で2〜3千円程度、さらに車の引取り料も数千円かかります。

 買い取り業者などに売却した場合、売却代金として受取った金額からこれらの費用が引かれることになるのでしょうか。
 これは業者によって異なるため、一概にはいえません。
 査定額を算出する時に、必要となる諸経費を計算した上で提示してくれるところと、別途かかる費用は査定額とは別と考えている業者とがあるためです。
 ですので、このあたりは必ずしっかりと確認しておきましょう。

 売却時にかかる可能性のあるその他の費用としては、車を買った後に自分で購入して付けた社外パーツの取り外しを業者に頼む場合の工賃があります。


買取実績No.1!簡単入力で
愛車の価値を即査定

↓↓↓
【ガリバー】
オンライン自動車査定ガリバー


無料で一括査定依頼
最高額で愛車を売れる!

↓↓↓
【カービュー】
中古車を高く売る



中古車査定・買取NAVITOP

copyright(c) 2009
中古車査定・買取NAVI
All Rights Reserved.