中古車 買取

中古車を高く売る方法!中古車高価買い取り!車買取・査定・相場ガイド★

それまでの乗り方をアピール

 買い取り査定では走行距離は多い車よりも少ない車の方が有利です。
 しかし、多走行の車でも、査定にプラスに働く場合があります。

 どういった場合かというと、高速道路を中心に乗っていたような場合です。
 一般道を走る場合には、信号などで停止したり、ステアリングを大きくきらないといけないようなことが多く、必然的に車を傷めていきます。
 それに対し、高速道路では信号や角度のついた曲道などもなく、車が傷みにくいために、多走行でも程度がいい車であることが多いとされているのです。

 あてはまる場合には、査定に良い方向へ影響することがあるので、ぜひ積極的にアピールしましょう。
 黙っていると、そのまま走行距離が多い車ということで、査定のマイナスポイントとなります。


買取実績No.1!簡単入力で
愛車の価値を即査定

↓↓↓
【ガリバー】
オンライン自動車査定ガリバー


無料で一括査定依頼
最高額で愛車を売れる!

↓↓↓
【カービュー】
中古車を高く売る



中古車査定・買取NAVITOP

copyright(c) 2009
中古車査定・買取NAVI
All Rights Reserved.