中古車 買取

中古車を高く売る方法!中古車高価買い取り!車買取・査定・相場ガイド★

売却査定前の事故!

 売却を決めた時までは何のトラブルもなく乗っていたにも関わらず、査定をしてもらう前になって事故を起こし、車にキズをつけてしまった..という時には、マイナス査定にならないために修理した方がいいのでは?と思う方が多いのではないでしょうか。

 とはいえ、修理に出すと数千円では済まないことが多く、結構な出費になってしまいます。
 修理しない場合とした場合とを考えると、修理費用が高い場合が多いため、一般的にはキズやヘコミがあっても、修理せずに売却した方がいいとされています。

 しかし、修理に出すのは自費の他に、保険を使うこともできます。
 保険で修理をしてもいくらかの自己負担があり、事故をすると翌年の等級が下がり保険料の設定額が上がるというマイナスポイントがあります。
 そのため、修理することによって上がる査定額がマイナス分のトータルを上回っていれば、修理した方が良いということになります。
 自分では判断がつかないことですので、事故を起こした時点で修理費用の見積もりをとるのと併せて、買い取り業者にも修理するのとしないのとではどのくらい査定額が変わるのか確認してみることをおすすめします。


買取実績No.1!簡単入力で
愛車の価値を即査定

↓↓↓
【ガリバー】
オンライン自動車査定ガリバー


無料で一括査定依頼
最高額で愛車を売れる!

↓↓↓
【カービュー】
中古車を高く売る



中古車査定・買取NAVITOP

copyright(c) 2009
中古車査定・買取NAVI
All Rights Reserved.