中古車 買取

中古車を高く売る方法!中古車高価買い取り!車買取・査定・相場ガイド★

車検が切れた車

 車検が切れていても査定をしてもらうことはできますし、売却も可能です。
 ただ、車検が切れている車で公道を走ると罰則や行政処分を受けます。

 無車検運行の罰則規定は重く、まず道路交通法では減点6と30日の免許停止、道路運送車両法により6ヶ月以下の懲役もしくは30万円以下の罰金を科せられます。
 さらに自賠責保険の期限も切れていれば、自動車損害賠償保障法により1年以下の懲役もしくは50万円以下の罰金です。

 売却を決めている場合は、無料出張査定を受け付けている買い取り業者に依頼し、引取ってもらうことになります。
 積載車の手配は有料になるかもしれませんので、費用を確認しておきましょう。

 業者に引取ってもらうのではなく、自分で車検が切れた車を動かす場合には、仮ナンバーが必要です。
 仮ナンバーを取得するには、自賠責保険証明書(コピー不可)と、車検証(コピー可)、抹消登録証明書、登録事項等証明書の3点のうちのいずれか、免許証等の身分証明証、印鑑(認印で可)を用意し、居住地の市区町村役場の庶民課で手続きをします。
 役場に用意されている「自動車臨時運行許可申請書」を記載し、手数料(印紙で750円程度)を添えて申請し、仮ナンバーを発行してもらいます。
 仮ナンバーの有効期間は、発行後3〜5日で、申請時に申請書に記載した経路のみ走ることが認められます。


買取実績No.1!簡単入力で
愛車の価値を即査定

↓↓↓
【ガリバー】
オンライン自動車査定ガリバー


無料で一括査定依頼
最高額で愛車を売れる!

↓↓↓
【カービュー】
中古車を高く売る



中古車査定・買取NAVITOP

copyright(c) 2009
中古車査定・買取NAVI
All Rights Reserved.