中古車 買取

中古車を高く売る方法!中古車高価買い取り!車買取・査定・相場ガイド★

長年乗った低年式車

 一般的に、新車での購入から6年くらい過ぎてしまうと低年式車として扱われ、査定額が大きく下がる傾向にあります。
 さらに10年乗っている上に走行距離も10万kmを越えているといったような車になると、ほぼ買い取ってもらうのは諦めた方が良いという認識が以前はされていました。

 しかし、近年ではそうした車でも、いきなり廃車にせず、買い取り査定をしてもらった方が良いといわれるようになってきました。
 低年式車や走行距離が多い車でも、買値がつくことが多くなってきたためです。

 中古車市場は日本だけではありません。
 海外では日本では乗らないような古い車でも乗っている人がたくさんいます。
 国内で売れなければ海外へ輸出するというように以前よりも販路が拡大しているため、買い取ってくれる業者が多いのです。

 もしも買い取り店で査定額がつかなった場合、新しく車を購入するのであれば、次に乗る車を購入するディーラーに下取りという形で売却すれば値がつく場合が多いようです。
 今乗っている車と同じ車種を扱うメーカーのディーラーであると尚良いでしょう。


買取実績No.1!簡単入力で
愛車の価値を即査定

↓↓↓
【ガリバー】
オンライン自動車査定ガリバー


無料で一括査定依頼
最高額で愛車を売れる!

↓↓↓
【カービュー】
中古車を高く売る



中古車査定・買取NAVITOP

copyright(c) 2009
中古車査定・買取NAVI
All Rights Reserved.